コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
プレオルソ

プレオルソの報告がご無沙汰になってしまいました。

プレオルソでの矯正治療を初めて半年が経過し、写真を撮影しました。
最初は半信半疑だった治療。ほんとにワイヤーの装置つけなくても歯並びなおるのかなって。
娘が選んだ道だったけど、不安もありました。

では、プレオルソ半年経過で治療をまとめます。

スポンサードリンク

プレオルソ半年続けて歯並びどうなった?

娘の歯並びの問題は、歯がかみ合わないこと。
前歯を噛んでも、かちっとかみ合いませんでした。
前歯の上下に隙間がある状態、開咬。さらに少しだけ前に出た状態。

歯並び悪くたって生きていけるけど、かみ合わないのは不便。
娘は、常に横の歯で食べ物を噛んでいました。

とうもろこしをおいしく食べたい!

歯列矯正治療は保険がきかず、高額です。
娘の意思を何度も確認し、ワイヤーはいやだ、プレオルソなら続けていける、あごの体操も頑張るということで始めました。

寝ているときは必ず装着、起きているときは1時間目標。
あいうべ体操、足指のばしなど、続けてきました。

毎日見ていると、歯列の変化に気が付くことができませんでしたが、ある日気が付いたら、変わってる!と実感できるときがきました。
プレオルソ治療3カ月目で実感できたことを記事にしています。
口を閉じる習慣が徐々に身についてきたことで、なかなか生えなかった歯も出てきてくれました。

歯並びが崩れるには原因があります。

  • 姿勢が悪い
  • 口を開ける癖がある
  • 顎が小さい
  • 原因を改善しないと、治してもまた元通りになるリスクが大きくなります。

    で、半年プレオルソを装着し続けた結果、効果は実感できました。
    気になる前歯はほぼくっついています。
    顎も大きくなっていることで、下の前歯の並びが良くなっていたのが写真でわかりました。

    プレオルソをお湯で一生懸命伸ばしたかいがあった!

    プレオルソ治療半年後に新たな歯並びの問題点

    並びはきれいになったように見えました。

    ところが、前に出ていた上の前歯が、後ろにいきすぎたとのことでした。
    そんなことって、あるんだ…

    スポンサーリンク

    問題はそこにもありますが、もう少し重大な問題は、二番目の前歯が下がってこないということ。
    なかなか生えてこないで、ようやく生えてきた二番目の前歯でしたが、上のほうから生えてきて、なかなかさがってきません。
    あごをもう少し大きくする必要があるとのことでした。

    現代っ子って、顎が小さいのね…

    ということで、ワイヤー装置での矯正治療に切り替えです。
    追加の料金が発生するので、悩みましたが、ここで終わりにしたら今までの苦労が、と苦渋の決断。

    追加の料金、8万円

    旅行行けたな…
    などいろいろ考えてしまうけど、治療をしたいという娘の意思を尊重しました。
    習い事もしていないし、治療にかけてもいいかなって。

    まとめ

    プレオルソで身についた、普段口を閉じる習慣。
    今後も衰えていかないように見守りたいです。

    最初からワイヤー装置で治療しておけば早かったのかもしれないけど、歯磨きが面倒だし、普段ずっとつけているのが嫌!という娘の気持ちがあったから、治療をうまくできなかったと思います。
    安くはない治療費。続けたい、やりたいという意思がなければ成果が出ません。

    今後はしばらくワイヤーの装置での治療が続きます。

    スポンサーリンク

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    コメントする


    ※メールアドレスは公開されません。