コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
no

キズパワーパッドで足の指にできた靴擦れが治りました。
いつまで貼ってればいいのか、と悩みどころでした。

この記事では、あくまで私の体験談としてまとめています。

マラソンでできた靴擦れによるマメ。
気になって皮をはがしてしまい、お風呂が困った…
でも、キズパワーパッドに助けられました。

いつまで貼っていたかというと…

スポンサーリンク

キズパワーパッド いつまで 靴擦れに貼っておく期間

キズパワーパッド いつまで 靴擦れに貼っておけばいいのかという話ですが、
推奨されているのは、治るまで。

治るというのは、ジュクジュクが治るまでです。
キズパワーパッドは、体から出てきた液を使って治す絆創膏です。
貼り替えも必要ないし、お風呂に入ってもしみないのでとても助かります。

靴擦れなどのマメ、皮をはがすと真っ赤な皮膚で、そのままお風呂に入ると地獄のような痛みが。

マメの皮をはがし、キズパワーパッドを貼ってから、はがすまで

キズパワーパッド いつまで 靴擦れに貼ったか、体験談

私の場合は3日間でした。
3日目に、薄い皮膚ができているのを確認して、外出もない日だったので、靴下もはかず、一日乾かしました。

通常の絆創膏だと、靴擦れから出た汁がもれてきたり、お風呂に入った時にしみたりしていまひとつです。
キズパワーパッドは、今回初めて使ったのですが、とてもよかったです。

スポンサーリンク

まとめ

靴擦れ、長距離走るマラソンのときに、いつも困っていました。
絆創膏よりもクッションがあり、キズパワーパッドをもっと早く使っておけばよかったと後悔。

ということで、私は3日で靴擦れのときキズパワーパッドをはがしました、ということです。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。