コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
ekワゴン

三菱自動車のekワゴン燃費不正のニュースが流れるたび、赤いekワゴンがテレビにうつって悲しかったです。我が家の車もekワゴンの赤だからです。昨年の冬、新古車で購入しました。中古車販売店からの購入なので、三菱のディーラーとは直接の取引がありません。

顧客じゃないから、補償してもらえないのでは?と不安になり、ホームページから三菱自動車にメールで問い合わせてみました。

うちの新古車ekワゴンは補償の対象?

スポンサーリンク
  

ekワゴン不正における補償は新古車や中古車ってどうなってる?

燃費データ改ざんが明らかになった三菱の軽自動車。ekワゴンも対象です。燃費が公表値より悪くなることで、税金にもかかわってきます。追加納税が発生する分においては、三菱のほうで対応してくれるそうです。

ekワゴン、ekスペース、デイズ、デイズルークス合わせて62万5000台が対象。

燃費データなんて改ざんしなくてもよかったのにとがっかりです。週1回程度の長距離走行がありますが、ほぼ街中の走行で利用していて、燃費は16キロと表示されています。カタログは30キロということだったので、この数字だけ見ると悪い、ということになります。
しかし、ekワゴンの前に乗っていたワゴンRも、カタログとはかけ離れた数値だったので、燃費なんてこんなものだろうと気にしていませんでした。

燃費の不正をしなくても売れていたのでは?と思うと残念です。

ニュースを見ていても、補償の対象がどんなユーザーなのかいまひとつわからかなったため、三菱に直接メールしてみました。
メールの内容は以下のものです。

ニュースを見てがっかりしている
新古車でも対象か
補償はいつからか

朝送信して、夕方返信が届いていました。丁寧な文章のメールでした。
改ざんが発表された2016年4月21日に対象者のユーザーだった人が、補償の対象だそうです。これは、新古車も中古車も対象ということになります。

我が家のekもその対象になる、ということでした。

ekワゴン不正に対する返金額

2016年4月21日時点でのユーザーに一律10万円の補償額を返金するそうです。補償額は600億を超えるとのこと。

過去のユーザー、残価設定型クレジット利用者、リース利用者の場合は
契約年数×1万円
の支払いとなります。

この10万円には、燃費が変わることでの燃料費の差額や謝罪の意味を込めた額を合わせた金額となっているそうです。

スポンサーリンク

ekワゴン不正の補償返金対応いつから開始か

その補償はいつから対応を始めるの?ということについてです。
三菱のホームページには、2016年7月下旬をめどにダイレクトメール三菱のホームページで案内すると記述があります。

メールでの返答は、8月ころから対応を開始するとありました。ダイレクトメールが届くということなので、待ちたいと思います。

ekワゴン燃費不正への対応まとめ

過去にも不正で信頼を失った三菱自動車。過去の事件があっただけに、もうないだろうという信頼からekワゴンを購入しました。まさかのニュースにおどろきました。
ディーラーに勤務する方々は直接顧客と取引をするため、いろいろな問い合わせを受け、クレームを受け、大変だろうと思います。

また不正!ということが絶対にないようにしてほしいです。

ekワゴン不正への対応

2016年4月21日の段階でユーザーだった人が対象
補償額は一律10万円
8月ごろから対応開始

ekワゴン燃費不正における入金がありました

2016年12月、三菱から入金がありました。10万円。
ekワゴンの燃費不正に関するものです。

三菱から再度手紙が届いていました。何だろうと思ったら、未記入の項目があったので再度記入して投函してくださいとうもの。車検証のコピーの同封も忘れていました。
その失敗できっと少し振り込みが遅れてしまたのでしょうね。順次対応開始ということでしたが、我が家の入金は無事終了しておりました。

→ ekワゴンリコール!うちのekエンジン不調はそのせいですか?

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。