コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
no

簡単に10キロ痩せる方法ないかなぁと40代の私は情報収集していました。フルマラソンを走るために痩せようと決めてから、スマホやパソコンで検索する日々。

しかも、簡単に痩せられる方法ばかり探していました。最初の一カ月は全然痩せず。でも、ダイエットを決意してから10キロ痩せることができました。どんな方法で?どのくらいの期間?というところをまとめます。

10キロ痩せる方法、40代には難しい?

10キロ痩せる方法はいろいろあります。40代だから痩せにくい、という情報もありました。確かにそういうこともなくはない。

代謝が悪くて痩せにくい、と感じる人もいるかもしれません。今回ダイエットしてみて思ったのは、昔に比べて代謝が悪いというのは、筋肉量が落ちたからなのではということです。会社員としてサービス業でバリバリ働いていた頃は、何を食べても太りませんでした。痩せ体質ではなかったけど、太ってもいなかった。

お弁当とカップ麺とか、お弁当と菓子パンという組み合わせで食事をしても全く太りませんでした。今は食べたら食べただけ太ります。動く量も減っている分、筋肉も落ちたんだろうなぁと。

10キロ痩せるには何キロカロリー消費?

10キロ痩せる方法は、脂肪燃焼に必要なカロリーを知ればわかります。

脂肪1キロ減らすのに、7200キロカロリー消費しなくてはいけません。日々の食事を控えるか、運動するか、どちらかです。

ランニングで消費されるカロリーは、体重×走ったキロ数。体重72キロの人が100キロ走れば、脂肪1キロ消費される計算になります。

300キロカロリーのお菓子を24回我慢すると、7200キロカロリーです。

運動にしても、食事にしても、簡単には1キロ痩せることはできないと知り、愕然としました。10キロ痩せるなんて、無理!?

しかし、実際に10キロ痩せることができました。

スポンサーリンク

10キロ痩せる方法とは

10キロ痩せる方法は、20代でも40代でもきっと同じ。どれだけカロリーを消費できるかどうかです。

1週間に1キロ減らすには、1日当たり約700キロカロリー程度は減らさないといけません。これがなかなか難しい! 食べることが大好きな私にはとてもつらかったです。運動と食事制限の両立が必要だと痛感しました。

そして、きついカロリー制限や運動を続けていると、欲が出てきます。あれが食べたい、これも食べたい。頑張りすぎれば過ぎるほど、リバウンドまっしぐら。自分の限界を知って、適度に食事制限や運動を続けていくのが成功への近道です。

1週間に0.5キロ減らしたなら、4週間で2キロです。5カ月で10キロ痩せることが可能。1週間に0.5キロというと、300から400キロカロリーくらい減らせば大丈夫。毎日食べていたおやつをやめる、ご飯を少し減らす、菓子パンをやめるなど、少しの努力で達成できる数字です。

5カ月なんて長すぎる!と思うけど、続けてみるとあっという間です。習慣にするには、無理したら続きません。一瞬で痩せることができても、リバウンドしてしまったら、また1から努力しなくてはいけません。痩せた状態をキープするためにも、コツコツ続けたほうがよさそうです。

まとめ

ここまでに書いてきたことは、昔の私が面倒だと思っていたことでした。何か月も我慢するなんて面倒、ご飯だって、食べたいときに思い切り食べたいし!

10キロ痩せる方法を探しては、こんなの無理だとあきらめていました。好きなものを食べるし、太ったら大きな服を買えばいい、という思考でした。でも、これでは痩せられるはずなかったんですよね。

なぜ痩せたいのか、ということが明確になると、途中で投げ出すことがなくなります。私の場合は、痩せてマラソンを少しでも楽に走れるようになりたい、ということでした。実際に10キロ痩せてみて、膝が痛くなることが減りました。

痩せる方法として重要なことは、強い意志を持つということ。

未来の自分を想像して、少しずつでも取り組んでみてください。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。