コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
日焼け止めアネッサとビオレUVキッズミルク

サッカーの応援やマラソンのときに日焼け止めをよく利用します。効果が高いのはもちろんですが、塗り心地もやっぱり重要。普通の洗顔料でさらっと簡単に落とすことができるほうが使いやすいです。

今年に入り、アネッサビオレUVキッズミルクを試したので違いについてまとめました。

スポンサーリンク
  

日焼け止めで石鹸で落とせるSPF50の商品

屋外で長時間過ごすことが多いため、SPF50+の日焼け止めを選びたく探していたところ、二つの候補がありました。アネッサとビオレUVキッズミルクです。

アネッサは汗に強いというのが一番のポイント。アクアブースターという新技術によって、汗や水に触れると紫外線をブロックする膜が強くなるのだそうです。マラソンも汗をかくし、夏の暑い屋外にいると汗をかくので、これは心強いということで購入しました。

ビオレUVキッズミルクは、ビオレのブランドということで肌にやさしいイメージがあります。もっちりベール処方で紫外線からしっかり肌を守ってくれます。子どもにも使うことができ、さらに水遊びにも使うことができるということだったので購入を決めました。

日焼け止め石鹸で落ちるベビーに使えるビオレUVキッズミルク

ビオレといえば弱酸性、子どもにもやさしいというイメージです。商品の裏側の説明に、汗や水にも強い、いつもの洗浄料で落とせるとありました。

無香料、無着色、アルコールフリー、ワセリン配合ということで肌にやさしい日焼け止めです。容量も90グラムとたっぷりなのでどんどん使うことができます。

マラソン練習の際に使ってみました。ミルクタイプということで、もたっとした感触。他のウォータープルーフタイプよりもさらさらしている気はしますが、やはりミルクタイプ。ベタベタではないですが、もったりしています。
塗った後は肌がしっとりとしている感じがしました。保湿成分のおかげでしょうか。

走っているときにはものすごく汗をかくわけですが、ビオレUVキッズミルクの膜がはっているような感じで暑かったです。走っている最中に汗を拭くとさすがに落ちてしまうだろうとなるべく汗はタオルをこすらず押し当てるように拭きました。

日焼け止め効果ですが、しっかりありました。

日焼け止め石鹸で落ちるのに汗によって強くなるアネッサ

アネッサはビオレUVキッズミルクよりも高いですが、アクアブースターというのがとても魅力的で購入しました。もともと汗かきなのですが、走ることによってものすごく汗をかくからです。その汗が味方になるなんてすばらしい!

スポンサーリンク

アネッサにはゴールドとシルバーがあり、ゴールドはスーパーウォータープルーフ、シルバーは長時間の紫外線カットです。海やプールで使うのではないので、シルバーを選びました。

ビオレUVキッズミルクと同じく、いつもの洗浄料で落とすことができる日焼け止めです。

塗り心地はさらっとしていて気持ちがいいです。乳液タイプで、ミルクタイプのビオレUVキッズミルクよりも塗りやすいです。

汗をかいたときも、膜がはっている感じはせずにさらっとしています。タオルでごしごしこすってしまうと落ちてしまうので、押し当てて汗を拭くようにしました。

アネッサのいいところは、とにかく塗り心地がいいということ。塗った後も気持ちがいいです。

石鹸で落ちるSPF50の日焼け止め対決まとめ

塗り心地ではアネッサ。
安心感と価格ではビオレUVキッズミルク。

私はこのように判断しました。どちらもこまめに塗りなおさないと効果は持続しません。用途にわけて日焼け止めを使って、夏も楽しく屋外で過ごしたいです。

→ 日焼け止め関連記事一覧

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。