コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
寒い冬

エアコンのプシュー、ほんとやめてほしいです。
電源も少なく、床にもファンヒーターを置く場所がないため、冬にエアコンの暖房を使います。

しかし、本当に使いたい冬の寒い日に限って、プシューというあの音とともに止まってしまうのです。寒いときほど運転してもらいたいのに困ります。
プシューの原因についてです。

スポンサーリンク
  

エアコン暖房運転中にプシューと止まって寒い

冒頭に書きましたが、エアコンが冬にプシューと止まってしまって、寒いんです。我が家は新潟県。雪も降りますし、寒いです。本当ならファンヒーターを使いたいのですが、置く場所がなく、エアコンを利用しています。
ファンヒーターは水蒸気も発生させるため洗濯物の乾きがエアコンに比べると悪く、においも気になります。

エアコンがフル稼働してくれたら、本当にいいのですが、凍結するような日は、プシュー、カラカラカラカラ、という音がして、羽が上を向いてしまい、運転を止めてしまいます。

エアコンがプシューと止まるのは寒い日が多い

エアコンが止まるのは、冬の本当に寒い日が多いです。凍結するような寒い日、暖かい風がほしいのですが、止まってしまうのです。

外で雪遊びをしているときにエアコンが止まるのを見たことがあります。室外機から暖かい空気が勢いよく出てきていました。
白い湯気のようなものがぶわっと出てきたのです。

エアコンプシューの原因

エアコンがプシューと止まってしまう原因は、霜取り運転のためです。
室外機に霜がついてしまうため、取り除くため暖かい空気を送ります。10分程度暖房運転が止まってしまうため、室温は5度ほど下がります。

エアコンで作った熱を暖房のためではなく、霜取りに使うため、温風が止まるのです。

マイナス7度など本当に寒いと霜がつきにくいそうなのですが、私が住む地域の冬の気温は日中3度くらい夜はマイナス3度という、霜がつきやすい気温です。

スポンサーリンク

同じ環境でも、リビングにおいてあるエアコンは霜取り運転が少ないです。室外機の位置もほぼ同じ場所なのに違いがあります。どちらも寒冷地仕様ではありません。
エアコン本体の性能差があるのかもしれません。

止まってしまうほうのエアコンは、霜取りが少ないエアコンよりも価格は安かったです。

室外機をラティスで囲って着雪を少しでも防いだら改善するかとやってみましたが、あまり効果はありませんでした。

エアコンのプシューで停止まとめ

室外機に霜がついてしまうと霜取り運転が始まるのは仕方がないことです。
最近、寒冷地仕様のエアコンが出てきています。パナソニック、三菱、ダイキンでも力を入れているそうです。

お金に余裕があれば買い替えたいところですが、まだ4年目のエアコン。替えるのももったいないような気がしてためらってしまいます。
しばらくは他の暖房機器と併用するなどして我慢かな。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。