コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。

auスマホを解約しようと考えていましたが、auショップへ行くのが面倒とか
解約費用よりスマートバリューが有効な期間は使い続けたほうがお得かなとか
いろいろ考えているうちに解約せずだらだら過ごしていました。
しかし、先日解約。解約手続き、ネットで解約できたらいいな。
月額料金は日割りしてくれるのだろうか。

私が疑問に思っていたこと、まとめました。

スポンサーリンク
  

auスマホの解約手続きする方法

auスマホの解約手続きは、auショップの窓口へ行かないと行うことができません。
ネットでできたらいいなと探したのですが、できませんと書かれていました。

運転免許証など、身分証明書が必要となります。

窓口では、解約をしたいと伝えるとすぐに手続きをしてくれました。
解約したい理由を聞かれたので、二台持っていて一台は使わないと答えました。
解約だけで、転出(MNP)ではないのですね?と確認もされました。

解約だけだったので、特につっこまれることもなかったです。

auウォレットを持っている場合は、残額を使い切ってから解約手続きをしましょう。
私の場合は、もう一台のスマホのほうへポイントを移行し、auウォレットの残額は
アマゾンギフトで清算しました。

auスマホを解約するときの違約金

auスマホに限らないですが、ほとんどの契約に2年縛りと言われる契約をされていると思います。
2年間基本使用料などが割引になるかわりに、2年以内に解約すると違約金がかかります。
私も2年以内の解約だったので、違約金が発生しました。
auスマホ解約費用、違約金の額は10260円(税込み)です。翌月請求の料金に合算されます。

auスマホ解約時日割り計算してくれるのか

auスマホ解約時、費用を日割りしてくれるのかどうかについてです。
基本料金やパケット料金、その他のオプションについても、日割り計算は行われません。

スマートバリューを組んでいる場合は、解約月の割引は適用されなくなってしまいます。
ですので、解約月の料金は少し高くなります。私の場合は8000円くらいでした。

スポンサーリンク



auスマホ解約についてのまとめ

auスマホ解約には10260円と一か月分の使用料が請求される
auスマホ解約後はwifi専用機として使える

解約したスマホを中古ショップに売ってしまうという方法もありますが、
自宅でWi-Fi環境の中使うことができるので、現在も利用しています。
アイフォーンにはついていませんが、アンドロイドのスマホだとワンセグやフルセグが
ついているものが多いので、テレビを見ることもできます。

故障したときのためにとっておく、というのもよいかもしれません。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。