コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
マリンピア日本海のエイ

マリンピア日本海がリニューアルしたのが2013年7月15日。リニューアル直後は周辺道路が大渋滞するほどの混雑でしばらく行くことができませんでした。
子どもたちは校外学習などで行っていたため、何度も行くのはためらいもあり。

ようやく、2015年12月に新しいマリンピア日本海へはじめて行くことができました。クリスマスの時期はイルミネーションがきれい。冬も楽しいマリンピア日本海見学体験談です。

スポンサーリンク
  

マリンピア日本海クリスマスイルミネーション

リニューアルしたマリンピア日本海。入り口も新しくなっていました。入館前にお土産屋さんがあり、入館する前から娘が何か買いたいと気になる様子。ここは後にしようと言って中へ。

クリスマスということで、子どもたちにプレゼントをいただきました。

マリンピアクリスマスプレゼント

中身はマリンピアのお菓子。とても喜びました。
入ってすぐの場所に小さな魚が泳いでいて、さっそく立ち止まってじっくりと見ています。これは時間がかかりそうだと思われましたが、次第に見学する足もスピードアップ。

水中トンネルでは、魚の群れや、エイの泳ぎなどをじっくり観察しました。エイの顔(顔ではないですが)笑っているみたいで大好きです。

マリンピア日本海のエイ

トンネルを抜けたところにクリスマスイルミネーションがありました。毎年クリスマスの時期には、マリンピアのこの場所でクリスマスツリーが展示されています。
クリスマスツリーのイルミネーションと、クラゲのイルミネーションのコラボはとてもきれいでした。
クリスマスツリーとクラゲを撮影した動画です。

マリンピア日本海屋内プールでのイルカショー

冬の間は、屋内プールでイルカショーが開催されます。屋内だと迫力がないのでは?と思われるかもしれませんが、イルカたちのジャンプの迫力は屋外と同じ!
マリンピア日本海屋内イルカショー

水しぶきもすごいです。冬休み期間中だったので、観覧席は満員。屋外ほどの広さがないので、立ち見になります。
イルカとの握手に手をあげたのですが、選ばれず残念でした。

イルカショーを終え、外に出てトドのコーナーへ。まったりと泳いでいる姿が子どもたちは楽しかったみたいで、アザラシの毛並みを体感しつつしばらく見学。
マリンピアあざらしさわってみよう

スポンサーリンク

近くのトイレに立ち寄りました。トイレもきれいになっていて気持ちがいいです。以前は薄暗かったような記憶が。リニューアルして設備が整い、子どもと一緒でも安心して入れるトイレです。

ペンギンのコーナーでは、そうじをしているところでした。ペンギンたちが部屋に入れずうろうろして歩いているのがかわいかったです。

退館する前のコーナーは、フリースペース。滑り台があります。
マリンピア日本海の滑り台
小学生の長男次男はペンギンに戻り見学。幼稚園児だった娘は少しだけ遊びました。

マリンピア日本海のお土産コーナー

娘お待ちかねのお土産コーナー。

マリンピア日本海に行ってきました、というような定番のお菓子やふりかけなど、食べ物がいろいろ。キーホルダーやストラップも。イルカやアザラシなど、見学してきた動物たちのグッズはとてもかわいく見えます。

娘が熱心に見ていたのがぬいぐるみです。
2000円程度のぬいぐるみがほしいということだったのですが、少々高い。またしばらく検討してもらって、クラゲのぬいぐるみに決定しました。

マリンピアのくらげ

スプラトゥーンのクラゲみたいと喜んでいました。
赤いほっぺがかわいいです。

館内のレストランも魅力的でしたが、寒い日はやっぱりラーメンが食べたくて、少し離れたヒグマへ行きました。長岡系ラーメン、ショウガようゆ系ラーメンです。しょうがの効果でポカポカ!
ヒグマのラーメン

マリンピア日本海まとめ

新潟水族館が移転して1990年7月に名称変更してオープンしたマリンピア日本海。22年も改修工事などしながら営業。さすがに古いな、という印象でした。
今回のリニューアルでとてもきれいになり、さらに魅力アップしたマリンピアでした。

日本海大水槽~マリントンネル~イルカショー~マリンサファリ~ペンギン島

という流れは以前と同じ。日本海に住む魚たちを見て、水中トンネルで圧倒され、イルカショーを楽しんだあとアザラシやアシカを上下から観察。最後はペンギンたちに癒されてマリンピアの見学は終了します。

冬のマリンピア、楽しかったです。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。