コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
no

長男のスポ少サッカー応援で一日外で過ごすことが多いです。5月を過ぎると日差しも強くなってきて暑いです。子どもたちは練習も重ねていて、暑さも日常ですが、応援する保護者は暑さに不慣れなことが多く、子ども同様熱中症対策が必要です。

暑さに負けず応援するためのグッズで持っていて便利だったものを紹介します。

スポンサーリンク
  

サッカー応援の熱中症対策 日傘

サッカーを応援する上での熱中症対策。日差しを避けるための日傘はあったほうがよいです。少しなら大丈夫と思っても、1試合1時間くらい日陰のないピッチに居続けるのは大変です。日差しとともにまぶしさも軽減できます。

日陰を作るだけなら雨傘で代用できそうですが、雨傘だとほんの少しの暑さしか軽減できません。赤外線を通してしまうからです。使ってみると暑さが全く違います。

ゴルフでよく使われているような、大きな日傘がよいです。
スポーツ用品店へ行くと2000円程度の日傘が売っています。インターネットだと種類が豊富です。
裏(内側)がシルバーだと光が反射してまぶしいので、裏側が黒いものがおすすめです。


【宅配便発送】軽量大型70cm晴雨兼用ゴルフ日傘UVカット率99.9%晴雨兼用 Larouge 銀バリ傘

日傘に関するこちらの記事もどうぞ
→ 日傘のUVカット性能に寿命がある?100パーセントと99パーセントは違う?
→ 日傘と雨傘の違いって何?晴雨兼用?雨晴兼用?

サッカー応援の熱中症対策 帽子

日傘で日差しを遮ることもできるのですが、観戦場所が狭かったり、後ろに人がいたりすると、日傘をさすことをためらう場面もあります。帽子もやっぱり必須となります。

通常の帽子では全方向から来る日差しを防ぐことができません。なるべくつばが大きいものを選んだほうが快適です。
本当は、農作業用のばっちり日光を防ぐタイプをかぶっていたいところですが、人目も気になるので難しいです。
好みに合った、よい帽子が見つかるといいですね。

私が愛用している帽子は、kissmark(キスマーク)のカーキ色のハットです。

スポンサーリンク


キスマーク kissmark ハット KM-9V155HT カーキ

つばも大きめですし、デザインも気に入っています。しかし、真夏には少々蒸れてしまう帽子です。夏はメッシュの帽子のほうがいいかもしれません。

サッカー応援の熱中症対策 飲食物

熱中症対策で必要なのが水分補給。屋外で行うサッカー。トイレの設備が不十分なことも多々あります。数が少なかったり、汚れていたり…。
トイレに行きたくない、と思ってしまいます。

しかし、水分補給をしないと熱中症の危険もアップ。のどが渇いたと感じるときにはすでに遅いという話をよく聞きます。動いていなくても水分は十分摂取しましょう。

水でもいいのですが、薄めのスポーツドリンクが効果的。市販のスポーツドリンクは甘くてのどが渇いてしまいます。
こちらの記事にもまとめましたが、販売会社とスポ少との考え方が違うので、自身に合ったもので水分補給をしましょう。

塩分が含まれたタブレットも手軽に熱中症対策できます。

サッカー応援者の熱中症対策グッズまとめ

日傘
雨傘ではなく、UVカット機能がついた日傘
裏は黒色が好ましい

飲み物
甘すぎないスポーツドリンク
塩分チャージタブレット

帽子
つばが大きいもの
暑いときはメッシュタイプ

このほかに、あると気持ちいいグッズがあります。100均で売っている霧吹きです。化粧品コーナーに売っているような小さな物に水を入れておきます。暑いなーと思ったら、しゅっと吹きつけると暑いときに気持ちがいいです。

周囲を見回すと、いろいろなグッズを持った保護者のかたをたくさん見かけるので、参考になります。
暑い夏、熱中症に気を付けて元気に応援したいですね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。