コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
白根大凧合戦

新潟県白根市(にいがたけんしろねし)で6月に開催される白根大凧合戦。川をはさんで凧をあげ、からめて引き合うという合戦は世界に類を見ないそうです。新潟県の白根と見附で大凧合戦が開催されます。

ここでは、白根の大凧合戦についてとりあげました。

スポンサーリンク
  

白根大凧合戦にかける地元民の情熱がすごい

大凧にかける白根の人たちの情熱はものすごいです。一年通して準備をしています。大凧合戦が近づいてくると、仕事を休んで作業にあたるほどです。大きな会社では難しいかもしれませんが、地元企業の一部には、凧のために仕事を休む、というのは当たり前のこととなっています。仕事の合間に凧、仕事が終わってからも凧、なのです。

小学校でも大凧合戦の近くになると準備が始まります。子どもたちの凧合戦があるからです。大人も子供も、地元の人たちが情熱を注いで準備をする祭り白根大凧合戦です。

実際に見に行ったことがあるのですが、写真や動画で見るのとは全く違いました。凧があがっているときは優雅な雰囲気ですが、凧がからまった後は迫力があります。
両岸で綱を引き合うのですが、音がすごかったです。バリバリバリバリ!と凧の骨が砕ける音がしました。
綱を引くのは、だれでも参加できます。歩いているときに綱を引き合っていたのを見かけ、凧合戦のチームのかたに呼ばれて一緒に綱を引きました。そのときは、私が参加させていただいたチームのほうが勝利。みんなで喜びました。見るだけでも楽しいですが、参加するとまた違った楽しさを味わうことができます。

凧合戦の近くになると、男の人は剃りこみを入れたりなど、見た目にもこだわります。凧合戦のときには気合を入れ、この人、こんな格好もするんだ!?と驚くそうですよ。

新潟市南区、旧白根市の人たちが情熱を注ぐ、白根大凧合戦、見どころ満載です。

日程は、6月の初旬、第1木曜日より翌週の月曜日までの5日間。
2016年は、6月2日から6日まで開催されました。

白根大凧合戦花火大会の駐車場

白根商工会、白根総合病院(旧健生病院)など要確認

→ 駐車場について

イオン白根の屋上からもみえるとのこと。スターマインなど低い花火は見えません。
買い物のついでにちょっとだけならよいのですが、花火のためだけに駐車するのは迷惑行為なのでやめましょう。

白根大凧合戦周辺で食事・おみやげ

大凧合戦周辺食事処

イオン内にあるサイゼリヤ
かつや(とんかつ屋さん)
三宝亭(ラーメン)
幸楽苑(ラーメン)
来来亭(ラーメン)

三宝(レストラン)
里味(和風レストラン)

新潟はタレカツが有名です。里味のタレカツはおいしいです。

大凧合戦周辺おみやげ

イオン内大阪屋 万代太鼓・流れ梅
塚田製菓舗 凧せんべい、サブレ
菜菓亭 河川蒸気

スポンサーリンク

大阪屋で期間限定で毎年春から秋にかけて発売される流れ梅がおすすめ。青梅の香りがさわやかな、夏にぴったりのくずきり風のお菓子です。

【ゼリー ギフト】流れ梅 10個入/梅ゼリー/くずきり/ギフト/贈答/お中元/ランキング/05P05Sep15

白根大凧合戦まとめ

白根の人たちのアツい気持ちと、対岸の味方の人たちの気持ちがぶつかる、白根大凧合戦。有料席からの眺めは迫力がありそう。無料席でも十分に迫力を味わうことができます。

シャトルバスも涼しくて会場近くまで乗っていくことができ、快適です。周辺のグルメを楽しんだり、駐車場となっている凧会館で凧の歴史を学んだり、白根を楽しんでいただけたらと思います。

毎年テレビ放送もあります。地元局のNST、新潟総合テレビで6月末に放送されます。こちらも要チェック!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。