コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
黒の組織

コナンのコミックネタバレシリーズです。
1巻では、遊園地でのコースターの事件でジンとウォッカが登場しています。コードネームはまだ明かされていませんが、新一が薬を飲まされて小さくなってしまう、という場面が出てきます。

阿笠博士の助言で蘭の家に住むこととなる、蝶ネクタイ型変声器が登場するなど、現在のストーリーにも深く関わる内容となっていました。

フルネームで登場済み、というラムの正体を探るため、2巻についてまとめました。

2016.5.27追記
フルネームで53巻までに登場しているのはあの方ことボスでした。
今後はボスも一緒に探っていきます。

ネタバレを含むので、コミックをまだ読んでいないかたはこの先へ進まないでください。

スポンサーリンク
  

名探偵コナンコミックネタバレ第2巻FILE

FILE1  割のいい尾行
FILE2  完璧なアリバイ
FILE3  写真は語る
FILE4  行方不明の男
FILE5  かわいそうな少女
FILE6  大男を追え!
FILE7  悪魔のような女
FILE8  恐怖の館
FILE9  消える子供達
FILE10 地下室の悪夢

FILE1から3は、毛利小五郎が尾行していた人物はダミーで、アリバイ工作に利用されたという事件です。

FILE4から7までは、宮野明美が関わった事件です。灰原の姉である宮野明美が毛利小五郎探偵事務所にやってきて、人探しを依頼。探してほしい人とは、実は強盗の共犯者で、という事件でした。

FILE8から10は、古い洋館に住む親子の話です。

ラムの正体に迫る!2巻登場人物一覧

根岸正樹(被害者)
なりきり男
阿部豊(犯人)

広田健三(雅美の父?被害者)
広田雅美(宮野明美)
大家のおばあちゃん
かわいい目の探偵
広田明(大男、被害者)

洋館 父(被害者)
洋館 母
洋館 昭夫(犯人)

ラムは、すでにフルネームで登場している人物というヒントがあります。
生存している人物でフルネームというと、

阿部豊

一人だけです。メガネをかけた普通のサラリーマン風の男で、保険金殺人の犯人でした。印象だけですが、黒の組織には関わりがなさそうです。

名探偵コナンコミックネタバレ2巻

ストーリーに関するネタバレです。

スポンサーリンク

灰原哀ことコードネームシェリーの宮野志保の姉、宮野明美の最期がかかれたストーリーがあります。宮野明美とジン・ウォッカが接触。
強盗で得た金を渡したら妹(灰原)を組織から抜けさせる約束でした。

ここでジンは、シェリー(灰原)について、「有数の頭脳」と認めています。また、「組織に必要な人間」とも言っています。

宮野明美は、黒の組織についての情報を述べています。

カラーがブラック
カラスのような黒い服

宮野明美の最期、コナンは言いました。

「工藤新一…」
「探偵さ」

コナンが工藤新一だと知っている人物の一人が宮野志保ということですが、亡くなっているため、情報がもれることはありません。

博士の開発した道具で

  • キック力増強シューズ
  • 犯人追跡メガネ
  • が登場します。

    コナンコミック第二巻ネタバレまとめ

    小五郎のことを「おじちゃん」と呼んでるコナン。今は小五郎のおじさん、で少し違っています。
    パチンコ店に子どもが入っていい時代でした。それだけ長くやっているコナンてすごいなと改めて思います。

    スポンサーリンク

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    コメントする


    ※メールアドレスは公開されません。