コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
リレンザ

毎年学校で流行するインフルエンザ。A型とB型があるのですが、何が違うのでしょうか。2016年の今年、三人の子どもたちがインフルエンザB型にかかりました。
過去のA型のときと比較してまとめてみました。

スポンサードリンク
  

インフルエンザA型の症状

インフルエンザA型は人の他にも、鳥などの動物も感染します。冬の季節、寒くなって乾燥してくると流行しはじめます。
熱は一日程度持続します。

2016年、今年はインフルエンザA型は我が家にはやってきませんでした。比較的寒い時期が短かったのが影響して流行も穏やかだったように思います。

インフルエンザB型の症状

インフルエンザB型は鳥などの動物には感染せず、人のみ感染します。冬の季節、A型がおさまってくるとB型の流行があることが多いです。A型は熱の症状が大きいのですが、B型はおなかに来る症状が起こることがあります。

お腹が痛いと思っていたら熱が出て、検査したらインフルエンザBだった、というのは今年の娘の症状でした。

次男と娘がインフルエンザB型の検査陽性、長男は陰性だったものの、状況からインフルエンザB型で間違いないだろうと診断されました。

次男が頭痛を訴え、娘は腹痛を訴えました。長男はだるいと言っていました。
今まではB型にかかったことがなく、いつもA型でした。
特に頭痛や腹痛を訴えることなく、ポーンと熱があがっていたのですが、今回は頭痛腹痛を訴えたので、これがB型なのかな? と思っています。

熱のさがりかたも遅かったです。次男と娘は二日。長男は三日間38度以上の熱が出ました。

食欲は、次男が一番回復が遅かったです。娘は普通。長男はほとんど食欲の衰えはありませんでした。

インフルエンザAB共通予防策

毎年三人の子どものうち、誰かがインフルエンザにかかります。看病する私は一度もインフルエンザになったことがありません!

気を付けていることは、インフルエンザAB共通です。

換気をする(寒いので無理のない程度)
マスクをする
手洗いうがいをする
湿度を60%くらいにする
部屋は寒くしない

きっちりとした対策はしていません。
マスクは息苦しいですが、なるべく外さないよう頑張っています。寝るときは外していますが、大丈夫です。

となると、マスクではない部分で予防できているかもしれません。

手洗いも、水が冷たいなと思うとつい忘れがちですが、アルコール消毒はするようにしています。うがいも、吸い込んだウイルスが外に出るような気がして欠かせません。

スポンサーリンク

寒くて乾燥している空気はウイルスの大好物だそうなので、電気代はかかりますが、エアコンの設定温度や、加湿器の運転には気を使っています。健康には変えられないですし。

まとめ

インフルエンザA型とB型は、どちらも高熱が出ます。
A型は急激に上がってすぐ下がるイメージ、B型はだらだら熱が続くイメージです。あくまでも、経験上の感想です。

今回はじめて子どもがB型になり、頭痛と腹痛がありました。これはB型の特徴と思われます。

娘は年長児で、添い寝が必要。うつらないかと毎日不安でした。
少しあったかいような気がしたらすぐ検温。腰が痛いと思えばすぐ検温。でも大丈夫でした。
私、すごいかも、と自画自賛な看病の日々となりました。

→ インフルエンザ2017年の流行は何型?予防は歯磨きで対策?

→ インフルエンザの検査のタイミングで陰性の結果が出た

→ リレンザによる異常行動なの? 子どものインフルエンザ

→ インフルエンザで出席停止と診断書 学校と幼稚園について

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。