コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
アルビコレオ新潟の為に

アルビレックス新潟、招待券利用で2018年初のビッグスワン観戦に行ってきました。

子どもたち3人とも持ち帰ったチラシ。
招待券は5月6日の大分トリニータ戦と、20日のモンテディオ山形戦。
20日は娘の運動会の翌日だし、疲れちゃうかもと心配で、6日のほうに応募しました。

抽選だと書かれていましたが、無事招待券のメールが届いたので、スタジアムへ。
招待券は4人までですが、追加で大人一枚購入し、おばあちゃんも一緒に観戦。
J2には落ちてしまったけど、そろそろホームで勝ってほしい!と精一杯応援してきました。

スポンサーリンク

アルビレックス新潟 招待券の席は?

アルビレックス新潟の招待券は、だいたいEゲートかSゲートからの入場です。
今回は、E席だろうと予想していました。

E1層、もしくはE2層になるという案内も届いていたからです。

ところが、チケットを交換して伝えられたのは、Nゲートからの入場。
Nといえば、がっつり応援するサポーターがたくさん座る席です。
オレンジ一色のイメージがあるN席。

そんなところに我々が混ざっていいものなのだろうか?

1000円ガラポンで、4等でもTシャツがもらえると知り、1回だけやってみました。
1等なら高いほうのユニフォームゲットです。
結果は、末等の4等。

でも、Tシャツもらえて満足。
さっそく娘が着用。

Nゲートに並びます。
ビッグスワンNゲート入場大分戦
12時から入場ですが、10分前くらいに並びました。

1層があいていたので、席を確保。
中央の席には、紙がくくりつけられていたので、予約席かと思っていたのですが、コレオのための紙でした。

アルビコレオ新潟の為に

試合開始前、サポーターが一丸となって完成させた文字、
「新潟の為に」

スポンサーリンク

中央の席が少し空席があり、サポーターのかたが協力をお願いしますと必死に呼びかけていました。
こんなに熱いサポーターに応援してもらっているのに、ホームで勝てないアルビレックス新潟。
今日こそがんばれ!の思いが高まります。

応援歌も聞きながら覚えて熱唱

マフラータオル、Tシャツと、わずかなグッズしか持っていない我が家のメンバー。
N席に座った以上は覚悟していましたが、選手が入場してからずっと立っている周囲のサポーターには圧倒されました。
情熱が違う!

ア・ル・ビ・レックス!ア・ル・ビ・レックス!

♪テーイクマーイハーン

などなど、すべてを覚えていたわけではありませんが、応援も一生懸命やらせていただきました。
終わったときにはのどが痛いほどに。
息子たちとおばあちゃんは、恥ずかしがってやらなかったけど。

娘は歌が好きなこともあって、喜んでやっていました。

開始早々に失点したけど、すぐに取り返したアルビレックス新潟。
今日は勝てる!いける!
という想いで応援し続けました。

ところが、目の前でオウンゴール…
最後にボールにさわってしまったソンジュフン選手にも熱い応援が。

ソンジュフン!ソンジュフン!

首位の大分トリニータに勝てば、順位もあがるし、差をつめることができる。
これはチャンス!
しかし、オウンゴールが決勝点となり、アルビレックス新潟、ホームでまたも敗戦。

悔しい、悔しいけど事実。

カップ戦での勝利もいいけど、リーグ戦で勝ってほしい!!

まとめ

案内のメールには、招待券はE席だと書かれていましたが、実際はN席でした。
ホーム側から大きな声援を届けたいということだったかもしれません。

それか、小学生たちに、いい席から見てもらい、アルビレックス新潟に興味をもってほしいという願いかも。

勝利すれば、そして勝利しなくてもいい試合すれば絶対サポーターはついてきます。
最後まで粘り強く、泥臭くてもいいから勝利をつかんでほしいです。

メンバーを見れば、J2にいるのがもったいないくらいの選手がそろっています。
一年での復帰を公言してきたからには実現してほしい。
やっぱりJ2だとテレビ中継も少ないです。

復帰、願います。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。