コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
no

auとソフトバンクの4年縛りについて、説明義務化すると総務省の方針が発表になりました。

今までって説明の義務なかったんかな、とそこが疑問でした。
私実際にこのプラン加入しています。キャリアの変更予定もないし、2年もたてば機種変更したいだろうなと思って。
使用機種はiPhone864GBです。

ただ、2年後に機種変更するかどうかは、使ってみないとわかりません。もしかしたら、そのままずっと使っているかも。
機種変更って、事務手数料もかかるし、データとか消えちゃうし面倒。
じゃ、なんで4年縛りに加入したのかっていう話ですが…

スポンサーリンク

auの4年縛りとは

auの4年縛りとは、
アップグレードプログラムEX / EX(a)
のプランに加入することです。

最近のスマホは高額だよね。
じゃ、このプランに加入してくれたら2年後に端末買い取る代わりに残り2年のローン免除するよ
というプランです。ぱっと聞くと、お得じゃん!と思うプランですが、デメリットが。

デメリット1

アップグレードプログラムEXを利用した機種変更では、端末は手元に残らないです。
auが使用端末を引き取ることが条件。
引き取るときには、故障などの不具合があってはいけません。

2年後に端末を半額で買い取るというになります。

2年後に使い続けるという選択肢もあります。
でも、このプランに加入する人って、機種変更を頻繁にする人だと思います。

2年後に機種変更するときお得というよりも、
2年間端末をレンタルできる、という感覚でいたほうがいいかもしれません。

デメリット2

4年間のローンを組む、ということを忘れがちです。
分割払い=ローン
という意識を常に持っていたいです。

支払いが滞れば今後に影響を及ぼします。

分割金を支払うことができないなら、高額なスマホ買っちゃだめですけどね…

なぜ4年縛りを選択したのか

デメリットがあるにもかかわらず、どうして私は4年縛りを選択したのか?

「auから転出することはやめたから」

です。
今まで、ドコモ・OCN・mineo・IIJmioなど利用したことがあります。
ドコモから転出したのは、iPhone5のころです。

家のインターネット回線もauでまとめているし、今更転出とか面倒になってしまいました。
親世代の方々はいまだにメールが主です。
転出転入するたびに、メールアドレス変わりましたの連絡を入れなくてはいけません。

自分の手間もあるし、連絡を受けた側も手間がかかります。

mineoはauと同等の電波と言われていますが、山間部だと明らかに電波が悪かったです。
そう、うちは田舎。
ソフトバンクが電波状況よくなったのは、ここ数年です。

ドコモが電波状況は一番いいのですが、ショップの混雑がひどいです。
高齢で操作方法がよくわからないというかたが多いので、一人一人の接客に時間がかかっているように見受けられます。

私の両親もドコモ。
転出すれば?と勧めたこともありましたが、新しいことを覚えるのは面倒だと言っていました。

ということで、auからの転出は考えていないので、長期の縛りがあっても構わないという考えです。
ローンに関しては、特に気にしません。
アップグレードプログラムEXの月額料金は、使わなかった場合は還元されます。

スポンサーリンク

【アップグレードプログラムEX / EX(a)】加入後、端末の分割支払いが終わった後に機種変更する場合はどうなりますか?

端末の分割支払いが済んだ後に機種変更される場合、お支払いいただいたプログラム料相当額を機種変更の翌月にWALLET ポイントで付与(還元)します。
「アップグレードプログラムEX / EX(a)」は、掛け捨てではなく特典を利用しない場合でも機種変更時にプログラム料が還元されるサポートプログラムです。

auのQ&Aから引用しました。
機種変更した際にも、1万円分のポイントが付与されました。
コンビニなど、必要な買い物に有意義に使いました。

ポイントといっても、お金と一緒なので、よく考えて使わないと損してしまいますので。

auで4年縛りについて説明はあったか

4年縛りという単語はありませんでしたが、プランについては時間をかけて説明をしていただきました。
分割は4年先まであります、25カ月後に機種変更可能となります。
1年で機種変更できるプラン「アップグレードプログラムEX(a)」もありますが、月額料金は高くなります。
使わなかったアップグレードプログラムの料金は還元されます。

あとは、決まったプランとのセットじゃないとだめだとか。
ぴたっとプランですね。

いつもWi-Fi利用が多く、1ギガ程度しか使わないので、ぴたっとプランで問題なし。
最近はLINEより短時間の通話で済ませることが多くなりました。
やりとりが長くなると、通話のほうが楽ということ、ありますよね。

ということで、今回の説明義務化のニュースは驚きました。
説明受けずにプラン決めちゃう人もいるのかなって。

まとめ

不必要なプランに加入しているかもしれないし、ショップではしっかり話を聞いたほうがいいです。
アップグレードプログラムに加入すると同時に、テザリングは解約しました。

古いスマホを子どもが使っていて、テザリング利用していたのですが、無料ではなくなりました。
そして、IIJmioのデータプランを利用することにしました。

3ギガまで使えて、テザリングもできて、安いです。

うまく使い分けて、使って行けたらと思います。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。