コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
no

Amazonアカウントの異常な操作を検出しましたという、危機感をあおるようなメールが届いていました。

迷惑フォルダに入っていたので、あやしさ全開です。
どういうことだろうと、リンク先へ飛ぼうと思ったのですが、これは詐欺やフィッシングの類ではないかと思いとどまりました。
何よりも、異常な操作を検出したというのが嘘だという確信があったからです。

どんな文面だったのか、以下に掲載しておきます。

スポンサーリンク

Amazonアカウントの異常な操作を検出しました

届いたメールは以下の通りです。

Amazomアカウントの閉鎖

尊敬する〇〇,
  
Amazonをご利用いただきありがとうございますが、アカウント管理チームは最近Amazonアカウントの異常な操作を検出しました。 アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐため、アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。次のアドレスでアカウントのブロックを解除することができます。

注:アカウントを再開するときは、情報を正確に記入してください.3つのエラーが発生すると、アカウントは永久に禁止されます。

このアドレスでアカウントを復元してください:

リカバリアカウント(リンクになっていました)

すぐに復元してください!盗難によるアカウントの紛失を防ぐため、アカウント情報が時間内に確認されない場合、アカウント管理チームはアカウントを完全に凍結します。 アカウントを再開する前に、アカウントを再登録しないでください。 さもなければ、顧客チームはシールする権利を有する。

このメールは通知専用アドレスから送信され、受信メールを受信できません。 このメッセージに返信しないでください。
Amazon. (c) 2018

尊敬する○○の部分ですが、呼び捨てになっていました。
尊敬するわりには、様とかさんとかつけないんだなと。

少し後の文章には、ありがとうございますが、です。

ありがとうございます

「が」が余計ですね。

さもなければ、顧客チームはシールする権利を有する。
というのが、どうしてもわかりませんでした。シールする、とは、もとの単語は何だったんだろう。
文章が全体にあやしいです。

Amazonアカウントの異常な操作を検出というメールが嘘だと確信した理由

このメールが届いたのは迷惑メールフォルダ。
でも、アマゾンからだからのぞいてみようと思ったのですが、リンクを押そうと思ったときにこれは詐欺かフィッシングだと気が付きました。

スポンサーリンク

なぜか?

このメールが届いたのが、午前9時台となっていました。
私は、午前11時頃にアマゾンで買い物をしています。
通常通りの操作で買い物ができました。

アカウント凍結されてない!

という確信がありました。
そもそも、アマゾンからのメールは、いつも受信フォルダに入っていて、迷惑メールフォルダに入ることはありません。
個人情報を誤って入力してしまい、悪用されては大変です。

本当にアマゾンからなのかどうか、アマゾンのサイトへ行って確認してみたほうがいいですね。

まとめ

Amazonアカウントの異常な操作を検出というメールが届いたけど、偽アマゾンからのメールでした。

大手の会社を名乗る詐欺メール、フィッシングメールが横行しているらしいので注意が必要です。
ニュースには聞いていても、まさか自分のところには来ないよね、と思っていました。
でも、こうして届いてしまっています。

メールアドレスはどうやって入手したのかな。
ランダムなのだろうか…

安易に開かずに、ご注意ください。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。