コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
no

山崎製パンの工場短期アルバイトをよく募集しています。評判を調べてみると、あまりいいことが書かれていません。
きつい休憩ない、などなど。

短期間のアルバイトで募集も頻繁に行っているので、人の出入りが激しいのかなと心配になります。
以前、実際にアルバイトをしたことがあるので、その経験をもとにアルバイトの評判が正しいかどうか、やっぱりきついのか、休憩についてなどまとめてみました。

スポンサーリンク

山崎製パン工場アルバイトの評判

山崎製パンの工場アルバイトの評判を調べてみると、あまりいいことが書かれていません。

パンのにおいがだめ

これはもう論外かと…。パンのにおいがだめ、という場合はパン工場に勤務してはいけません。
食品工場では、食品のにおいがするのは当たり前。
パン工場ならパン、お菓子ならお菓子のにおいがする中での仕事となります。

工場の中が広すぎる

大きな会社になれば、工場の中も広くて大きいです。山崎製パンの工場だと、駐車場から徒歩数分。入り口から着替えるロッカー室まで数分。ロッカー室から配属された場所までは5分くらいかかったと思います。
勤務時間には余裕を持って出社する必要があります。

コンビニのバイトであれば、入り口からバックヤードまではすぐですので、工場とは違います。

工場の人が冷たい

社員の人の応対が冷たいという評判も見かけました。実際にアルバイトをしてみて、部署によると感じました。
評判通り冷たい人もいれば、やさしく親切に教えてくれる人もいました。

山崎製パンではしょちゅう人が入れ替わります。短期アルバイトも多く、新しい人がくるたびに同じことを教える必要があります。
社員のかたたちも大変なのです。

そして、評判で一番見かけるのが、きついということです。



山崎製パン工場のアルバイトはきつい

山崎製パン工場のアルバイトはきついという評判を一番見かけるのですが、これは確かに正しかったです。

腰がきつい

同じ作業を同じ姿勢で何時間もこなすために、腰がバキバキになりました。もともと腰痛持ちなのですが、さらに腰痛が悪化しました。
腰が痛くなったら少し回したり伸ばしたりと違う姿勢をとることで少し楽になるのですが、その余裕はありません。
製品がどんどん流れてくるので作業は止まらず行われ、少し遅れたら同じラインにいる人に迷惑がかかってしまいます。

湿布を貼ったり、腰痛ベルトをしたりしてしのぎました。

単純作業がきつい

単純作業は覚えるのが簡単ですが、何時間もやり続けるときついです。
例えば、コンビニなどで売られている2個入りのショートケーキのラインに入ったときの作業。

  • トレイをライン上に並べる
  • ケーキをトレイに乗せる
  • イチゴをのせる
  • 砂糖をかける
  • ふたを閉める
  • というような同じ作業をこなし続けます。いちごが終わるとモンブラン、など、商品が変わるのですが、作業内容は同じ。
    覚えるのはすぐですが、時間がたつのがとても遅く感じます。たくさん流したし、30分はたっただろうと思って時計を見ると5分くらいだったり。
    気分を紛らわせたり、自分が機械になったつもりで、いかに効率よく作業できるかなど、違うことを考えて過ごしていました。

    ただ、違うことを考えすぎると、小さな失敗をしてしまうので気を付けないといけません。

    スポンサーリンク

    ラインの速度がはやくてきつい

    単純作業なのですが、とにかく休みなく作業します。そして、流れるスピードも限界ギリギリ。
    ゆっくり作業していては出荷数に影響してしまうのですが、初めてやる作業ばかりなのにそれほど早くこなすことができず、きついです。
    慣れてしまうと、いろいろな部署をまわっても応用がきくのですが、最初は本当にきついです。

    休憩がなくてきつい

    食品工場での勤務は山崎製パンだけしか経験がないのでわかりませんが、小休憩がないためきついです。
    休憩に関しては次にまとめます。

    山崎製パン工場アルバイトでの休憩について

    山崎製パンだけかどうかはわかりませんが小休憩がありません。8時間勤務での休憩は1時間。お昼休憩のみです。
    小休憩がないため、トイレに行くのも自由ではなく、なるべく水分をとるのを控えて過ごしました。

    なぜトイレに行くと言いづらいのかというと、ライン作業だからです。
    一人が抜けると作業が止まってしまいます。複数で作業をしているため、入ったばかりで、しかもアルバイトの身で抜けたいとは言いづらかったです。

    そして、食品工場なので、トイレから戻る時にも消毒や粘着ローラーでのゴミ取り、手洗いなどしてから復帰する必要があります。
    トイレも少し遠い場所にありますし、行くのがおっくうになります。

    周囲を見ても、トイレのために場所を離れる人はいなかったようですし、なるべく行かなくて済むようにしていたのかもしれません。

    休憩にパンが食べ放題

    休憩は食堂です。食堂には食事も格安で食べることができますが、棚に置いてあるヤマザキのパンが食べ放題です。
    菓子パンは常においてあり、時々和菓子が置いてありました。
    工場でにおいをかいでいると食欲がなくなるという人がいるかもしれませんが、私はパンのにおい大好きなので、そしてパンが好きなので、食べ放題はうれしかったです。

    食堂のメニューもおいしそうでしたが、結局パンだけしか食べませんでした。



    まとめ

    山崎製パンの工場アルバイトはブラック企業並みにきつい、つらいという評判がありますが、短期間でいい経験ができます。
    あの大変な作業があって、ここにパンが並んでいるのだと、スーパーで思います。

    立ち作業でつらいわりに休憩が少ないですが、短期間でしっかり稼ぐことができるのが魅力です。
    シフトもやめる時期も融通がききますので、都合に合った働き方を可能にしてくれるのが、山崎製パンの工場アルバイトです。

    クリスマス、お彼岸、端午の節句など、商品が売れる時期に募集していますので、一度経験してみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    コメントする


    ※メールアドレスは公開されません。