コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
赤ペンポイント景品

チャレンジ1年生をついに退会しました。解約にはネットでの手続きができないので、ベネッセに電話する必要があります。
何の電話もするときでも、ベネッセの電話は混んでいて待たされる印象でした。

しかし、今回は待ち時間なしにオペレーターにつながりました。
チャレンジ1年生解約の流れについてまとめました。

スポンサーリンク

チャレンジ1年生退会の理由

幼稚園時代からこどもチャレンジを続けていたのですが、入学後は宿題が終わると勉強も終わりで、チャレンジに手を付けなくなっていきました。チャレンジタッチを最初は受講していて、タッチじゃなくて紙教材がいいとのことで途中変更しています。

→ チャレンジタッチ退会手続きはネットで可能?電話で聞かれることは?

紙教材に変更したのは、鉛筆を使って字を書くほうがいいという娘の希望があったからです。親的には、丸付けの必要がないチャレンジタッチはとても便利なものだったのですが、希望なので変更しました。
紙教材になってからは、ますます教材がたまるようになりました。

現在、11月号からほとんど手を付けていない状態…

赤ペンは何とか提出したものの、教材は別冊の本を読んで終わってしまいます。
これはもう限界、という判断をして、退会することにしました。

退会・解約はネットで手続きできません

オペレーターとのやりとりになります。

チャレンジ1年生退会の準備

退会する前に、赤ペン提出でたまっていたポイントを交換することにしました。
50ポイント程度ありました。その中で、娘が気に入るものがなくて、なかなか交換する商品が決まらなかったのですが、ようやく一つ決めました。
かがく手品セット。

ウェブサイトから申し込みました。一週間程度で届きました。

赤ペンポイント景品

学校帰りに郵便ポストに届いていたのを見つけた娘、喜んでいました。
長男次男は勉強嫌いでしたが、4年生まではきちんと受講しており、腕時計や財布などもっといい商品も交換できていました。一番しっかりしているように見える娘、まさかこんなに早くチャレンジが飽きてしまうとは…。

スポンサーリンク

宿題はしっかりとやっているので、よしとしました。

チャレンジ1年生退会への流れ

チャレンジ1年生退会は、ベネッセへ電話します。

0120-977-377

16:30ころ電話をしたのですが、待ち時間なくつながりました。

どんな要件での電話か

入学前かそれ以降か

退会の手続き

と自動音声での案内で進みます。その後オペレーターにつながりました。
名前や生年月日の確認、現在の受講内容の確認もあります。退会したいと伝えました。

チャレンジ1年生退会電話後の教材

教材が止まるのは、次回の教材が届いたあとだそうです。
2年生の4月号で終わりです。
そして一点案内があるとオペレーター

5月号ではトマトの教材があるのですが、どうしますかという内容でした。

長男次男のときにも、トマト届いたなぁとなつかしかったです。
でも、ベネッセのトマトキットじゃなくてもトマトは育てられるので無理に延長する必要もありません。
いらないですと伝えました。

引き止められることもなく、スムーズに退会の手続きはできました。

受講費について

現在1年払いで支払い済みの受講費についての説明がありました。

一度支払った受講費全額が返還される

月額 × 受講月 を支払い

ということでした。
年払いだと月会費が割安なのですが、少し支払額があがるということになります。

まとめ

  • チャレンジ1年生退会は電話手続き
  • 年払いの場合は一度全額返還後、月額を受講した月分払う
  • オペレーターとの直接のやりとりとなると、めんどくさいとか話をするのがいやだという印象がありますが、とてもスムーズに退会手続きは終わりました。
    春休み、たまっている教材を少しでもやってくれるといいのですが…

    スポンサーリンク

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    コメントする


    ※メールアドレスは公開されません。