コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
スカイツリー

ホテルセレッソという鶯谷周辺のビジネスホテルに宿泊しました。
スカイツリーに行きたいという子どもたちの要望で上野かその周辺でホテルを探していたところ見つけたホテルです。楽天トラベルで予約して宿泊しました。

ホテルセレッソ周辺の環境に驚きましたが…

スポンサーリンク

ホテルセレッソ親子3人の宿泊料金が安い

ホテルセレッソを選んだ一番の理由が安かったこと。日程ギリギリに宿泊先を探していたのですが、安いところはほとんど予約の空きがなく困っていました。東京の中で3人で宿泊できる場所がまず少ない。母プラス息子二人。息子たちは小学生で、まだ一人で宿泊には不安があります。

何万円もするような高級ホテルだとあいているのですが、予算的に無理だったので困っていました。
検索で出てきたホテルセレッソ。3人で11800円でした。素泊まりではありますが、一人4000円は安かったです。

ホテル セレッソ

ホテルセレッソの部屋や施設について

チェックインチェックアウトが12時となっていて長期滞在が可能です。今回の旅では9時ころ出発してしまいましたが、チェックアウトを気にせず宿泊できると気持ちにゆとりがあります。チェックインというと15時が多いですが12時からチェックインできるので、荷物を置いて出かけることができます。

部屋の中

今回宿泊した部屋はベッドが二つと簡易ベッド一つ。お風呂とトイレは別々でした。浴槽が広くてゆったりと入ることができました。

ファッションホテルを改造したのかな?と思える箇所がいくつか。

  • 窓が開かないし外が見えませんでした
  • 洗面台がゴージャス
  • 板が打ち付けてあるわけではないのですが、曇りガラスになっていて外が見えませんでした。窓も換気できる程度にしか開きません。次男が電車好きなので、せっかく線路沿いだったのに見えなくて残念でした。

    お風呂と洗面台がやけにゴージャスでした。お風呂が広いことでゆったりと入ることができたのはうれしかったのですが、この雰囲気は…という。知らない子どもたちは何も思わなかっただろうと想像しますが。
    しかし、古くからビジネスホテルだったようですし、宿泊した人が快適に過ごせるよう、手を加えているのかもしれません。

    お風呂場の電球が切れていたのでフロントに連絡したら、すぐに取り換えてくれました。

    電源

    子どもたちの3DSと私のスマホ・モバイルバッテリーを充電しようと電源を探したのですが、テレビのところにしか見つけることができませんでした。4口のタップがついていて、そこにテレビとビデオデッキがつながれていました。テレビはみなかったので外し、そこで充電をしました。

    アメニティなど

    とてもかわいい袋に入ったシャンプーなどのアメニティをいただきました。使うのがもったいなく、おみやげに持ち帰りました。
    フロントの近くには貸し枕や貸しパジャマなども置いてあり、値段の割にサービスがいいなと感じました。

    スポンサーリンク

    朝食

    格安で朝食がいただけるようです。子どもたちを起こして着替えて一階にある朝食会場へ行くのが面倒で、今回はコンビニで朝食を買って朝は部屋でゆっくりと食べました。素泊まりならではのゆったりとした時間を過ごしました。
    レビューを見ると、朝食がとても高評価です。

    ホテルセレッソの周辺環境に子連れだと戸惑い

    鶯谷というと大人の街な景色です。ホテルセレッソへ向かう道中にもファッションホテルへの案内がちらほら。
    スマホのナビを使って駅からホテルセレッソへ向かったのですが、ナビは大きな通りを案内したため、ホテル街は歩くことがありませんでした。駅を出て線路沿いに歩くと、ファッションホテルが並ぶところを通りますが近いようです。

    また、私たちは鶯谷しか知らなかったのですが、日暮里で降りて歩くと、子どもを連れていても安心できるルートのようです。

    なお、暗くなってから歩いたのですが、子どもたちはどう思ったかはわかりません。私も特に触れず歩きました。
    迷うかと心配だったというほうが先だっていました…。

    チェックアウトして向かったのは上野公園。だいぶ歩きましたが、散歩がてら歩いたのでちょうどよかったです。便利な立地にあるのに安いと思います。

    ホテル セレッソ

    まとめ

    上野公園や東京スカイツリーへの観光に便利な立地にあるホテルセレッソ。
    親子三人で宿泊しゆったりくつろぐことができました。

    我が家は線路沿いにあり、電車の音に慣れているせいか、線路の近くという立地ながら全く音は気になりませんでした。防音もしっかりしています。
    電車の音よりも、周辺の部屋の人が出入りする音のほうが気になりました。

    お風呂とトイレが別になっていて、これもよかったです。
    ファッションホテルが気になるようであれば、日暮里から歩くのがおすすめ。

    スポンサーリンク

    コメント

    この記事へのコメントはありません。

    コメントする


    ※メールアドレスは公開されません。