コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
インフルエンザ予防2017

インフルエンザの流行、2017年は穏やかです。毎年1月のセンター試験のころに流行し、2月に入って爆発。学級閉鎖続出で卒業式は大丈夫なのと心配する季節です。今年は目立った流行がありません。

子どもたちが通う小学校でもあまりインフルエンザの子はいないようです。

スポンサーリンク
  

インフルエンザ 2017年流行している型はA?B?

今年のインフルエンザはA型が多いようです。昨年度はA型が最初に流行し、次にB型が流行しました。A型B型両方感染したという子もいました。

インフルエンザは突然発熱するのが特徴的。少し前まで元気に遊んでいた子どもが急にだるそうにしていて、熱を測ってみると高熱だ、ということがよくあります。今年も、○○さん早退したよ、ということをちらほら聞きました。
しかし、それほど流行しておらず、学級閉鎖もまだありません。

インフルエンザ 2017年は予防接種の効果はどう?

インフルエンザの流行が穏やかなのは予防接種の効果なのでしょうか。2016年から17年の予防接種のワクチンは以下の通りです。

2016/2017冬シーズン
A/California(カリフォルニア)/7/2009(X-179A)(H1N1)pdm09
A/Hong Kong(香港) /4801/2014(X-263)(H3N2)
B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)
B/Texas(テキサス)/2/2013(ビクトリア系統)

国立感染症研究所より引用

予防接種をしていても感染するし効果がないという意見もありますが、予防接種を受けておいたほうがよい、ということには変わりがありません。重症化を防ぐためです。

スポンサーリンク

予防接種を受けたほうがよいとはわかっているのですが、我が家は毎年受けていません。子ども三人、親二人。4000円で計算しても、子どもが12000円、大人は二回接種なので16000円、合計で28000円!
子どもが受験生になったら考えるかもしれません。

娘は赤ちゃん時代に体が弱かったので毎年予防接種を受けていました。今は丈夫になり元気に過ごしています。

インフルエンザ 2017年冬の予防に歯磨きが効果あり!?

最近、インフルエンザに限らず疾病対策として歯磨きを推奨する意見が出てきています。

インフルエンザ菌は鼻やのどの奥で増殖しますが、口も鼻やのどに近いので、最近が多ければ影響を受けると考えられるそうです。学校からの指導で、帰ったら手洗いうがいを徹底、十分な睡眠をとるよう指導があります。
口の中が健康でないと、菌の増殖のほかに、食べること(栄養の摂取)にも悪影響なので、しっかり磨くようにしてインフルエンザも虫歯も予防していきたいです。

まとめ

2017年2月現在の流行は穏やか
インフルエンザ予防に手洗いうがい歯磨き、十分な睡眠を!

今年は長男の卒業式を控えています。親子ともに十分気を付けていきたいです。

→ インフルエンザの検査のタイミングで陰性の結果が出た

→ リレンザによる異常行動なの? 子どものインフルエンザ

→ インフルエンザA型B型の違いは? 体験をもとにまとめました

→ インフルエンザで出席停止と診断書 学校と幼稚園について

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。