コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
アルベルト通学用

長男の通学用自転車に選んだのがアルベルト。最初はノーブランドの安いものでいいと思っていたのですが、いろいろ話を聞いたり考えたりしているうちに、やはりしっかりしたものがよいという結論になり、本人の希望を聞いたうえでアルベルトにしました。

通学自転車購入で悩んだことをまとめました。

スポンサーリンク
  

アルベルトを通学用に購入した理由

アルベルトを通学自転車に選んだ理由は、長く乗ることを考慮してです。チェーンの自転車は安いのですが、メンテナンスが大変。

もう二十年以上も前の話になってしまいますが、私も実際に高校通学にアルベルトの自転車を乗っていました。途中で自転車が壊れたため、買い替えたのがアルベルト。それまではチェーンの普通の安いママチャリに乗っていました。

チェーンが外れたり、タイヤがパンクしたり、ハンドル部分がさびてきたり、カゴがさびてボロボロになったり、耐久性は安いものなりの品質でした。カゴについては、塗装がしてあったものの、倒れたりしたときに傷がつき、そこからの腐食です。

買い替えたアルベルトは7年くらい乗りました。高校卒業して大学時代もずっと乗っていました。全然壊れる気配はなかったです。就職してからは車に乗ることが多くなったので処分しました。

アルベルトのいいところ

ブリジストンのアルベルトは高額ですが、高額なりにやはり良い点がたくさんです。

耐久力

チェーンに比べると外れてしまうことがないので、メンテナンスも楽。フレームもがっちり作られており、頑丈です。

点灯虫

自動でライトがついてくれる点灯虫。これは、本当に楽でした。長男に購入したものは、後ろも赤いランプが点滅しており、通学用にするには安心です。
自転車に乗っている時代はわかりませんでしたが、車を運転するようになり、自転車のライトの大切さがよくわかるようになりました。

無灯火で黒っぽい自転車だと確認しにくいです。
毎日乗るものなので、より安全なものを選んであげたかったのです。

ハンドルを同時にロックする

後輪のカギをかけると、同時にハンドルもロックされるそうです。アルベルトは高額自転車で盗まれやすいものなので、しっかりとロックできればより安全です。

アルベルトの欠点

アルベルトはよい自転車だと思って購入を決めましたが、欠点についても少しだけ書いておきます。

価格が高い、高額

とにかく高いです。自転車は一万円くらいから売られている中で7万円ほどの価格です。三万円くらいの自転車でもいいと思っていたのですが、実際にお店で見てみると弱い感じがして、長く乗り続けるためには今投資しておいたほうがよいとの判断をしました。

スポンサーリンク

インターネットで購入すると実店舗よりも安いようです

「ブリヂストン」アルベルト S型 「AB75S」 27型 内装5段変速 オートライト シティサイクル


ブリヂストン(BRIDGESTONE) シティサイクル アルベルト S型 AB75S M.スパークルシルバー 27インチ 5段変速

安いのですが、自転車は大きいので、梱包をといたり処分したりするのが大変そう…
サイクルベースあさひの店舗が近くにあれば、店舗受け取り可能なので少しいいかもしれません。

修理のパーツが高い

実際の修理代は自転車店に確認しないとわかりませんが、特別なものほど高額なのは自動車と同じではないかと予想しています。
ベルトも、点灯虫も、ハンドルロックも、通常の自転車にはない特別なものなので高額だろうと予想することができます。
ただ、ベルトはめったに壊れないと自転車店のかたはおっしゃっていました。

まとめ

今回のアルベルトは、ホームセンターではなく近所の自転車店から購入しました。理由は、何かあったときのためです。
フレームが曲がった、ブレーキの調子が悪い、など、毎日乗る自転車なので必ず困ったことが出てきます。そこで、近所の自転車店に長男のことを知っておいてもらえば、相談しやすいからです。

中学入学、出費が多いですが、子どものことを考えて購入品を選んでいきたいです。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。