コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
ダイエット

今年の正月太りも無事リセットすることができました。去年正月太りから決意を定めて始めたダイエット。途中しんどかったけど一年ほどかけて10キロのダイエットに成功しました。

運動もしたけれど、一番気を付けていたことはたった一つです。

スポンサーリンク
  

正月太りをリセットしたダイエット方法

去年のお正月に5キロほど太ってしまいました。これはいよいよまずいということでダイエットすることを決めました。といいつつ、毎年同じことを繰り返して徐々にメタボまっしぐらだったので、今度こそはやってみせると始めました。

最初はやはり楽をして早く効果をあげたかったので、酵素ダイエットに取り組みました。酵素を飲み、飽きたら牛乳で混ぜるダイエットドリンクを試したりしながら、ただただ楽にやせたいと願っていました。

胃の調子が整ってさらにごはんがおいしく、ついつい食べ過ぎてしまう始末…。私には置き換えダイエットはあっていなかったようです。もちろん、酵素でやせた、という人もたくさんいることと思います。



何かを我慢することをやめ、食べたいものを食べることにしました。特に好きなものがポテトチップスなどのチップス系。カロリーを考慮して、お菓子を食べたらご飯を我慢するなど、一日に摂取するカロリーを気にするようにしました。
これは、栄養の問題もあり、子どもの前ではできませんので、学校に行っているお昼などに実践。しばらく続けましたが、やはり体のことが気になり、次第にお菓子を控えるようになりました。

好きなものでも、食べ続けたら飽きてしまう性格のようです。こうしてお菓子も我慢することなく減らすようになり、ダイエットが成功した一つの要因となったと考えています。

正月太り解消にはやはり運動!?

もともとマラソンが趣味で、新潟シティマラソンなどに出たりしています。特にダイエットなどしなくてもほどほどのペースであれば完走できてしまっていたので、体重はあまり気にしたことがありませんでした。

マラソンの練習で走ってくると、そのあとのご飯がとてもおいしくてついつい食べ過ぎてしまうことが多かったです。
しかし、昨年は目標を変えて、自己ベストを出そうということにしました。早く走るためには、練習ももちろんですが、少しでも体重は減らしておいたほうがいいです。足や体への負担が軽減されるからです。

走った後のごはんはとてもおいしいけれど、少しだけ気にするようにしました。今回走ったのは10キロ。それほどカロリーの消費はないので、やはり摂取カロリーを減らすことが効果的。
走ることに加えてカロリーを気にしたことによって、ダイエットが加速していったように感じました。

スポンサーリンク

マラソン大会は10月。大会までに、1月から10キロ減を達成できました。

正月太り解消のため運動以外にやったこと

ここまで読んでいると、やっぱりダイエットには運動かとがっかりしたかもしれません。でも、一年間継続して気を付けていたたった一つのことがあります。運動以外のあることです。

それは

姿勢をよくすること

私はもともと猫背で姿勢が悪いほうでした。座っていても立っていても、脱力感ある猫背で、そのせいか肩こりや腰痛がひどかったです。
体幹を鍛えることによって体の中から脂肪を燃やしたく、まずは普段の姿勢からなおすことにしたのです。

姿勢をよくして過ごすことで、普段使っていなかった筋肉を意識するようになりました。腹筋や背筋も使うのだと気づかされます。
一年続けていた結果、肩こりが軽減されました。

腰痛については、まだ若干ありますが、少なくなりました。以前は走っていると腰が痛くなっていたのですが、それがほとんどなくなりました。本当に腰痛がひどく、整形外科へ行ったこともあります。レントゲンをとったのですが骨には異常なしということでした。やはり、普段の姿勢が原因だったのかもしれません。

まとめ

一年というととても長い期間のように感じますが、習慣になってしまえば苦痛もありません。酵素を飲んだりお菓子を好きなだけ食べてみたりと、自由に縛られることなく続けたダイエットでしたが、気が付けば一年たっていて、10キロやせていた、という感想です。

今年も年末年始に食べまくり、正月太りとしては2キロの増でしたが、すぐに戻りました。戻りやすい体質になったのかも。
独身の頃はあと5キロ少なかったので、今年はそこまで戻ってみたいと思っています。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。