コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
ポケモンGO田舎道

ポケモンGOをプレイしながら歩きスマホをすることで問題になってきました。スマホを見ていなくてもポケストップや近くにいるポケモンをお知らせしてくれる、ポケモンGOプラスがいよいよ2016年9月16日金曜日販売開始です。

スポンサーリンク
  

ポケモンGOプラスは本当に便利か

Pokemon GO Plus(ポケモンゴープラス、以下ポケモンGOプラス)は、近くにポケモンがいるときや、ポケストップがあるなどの状況をランプと振動で知らせてくれるツールです。ブルートゥース接続によってつなぎます。
スマホをスリープ状態にしていたり、他のアプリが使用中でポケモンGOアプリがバックグラウンドになっているときにもポケモンGOプラスを使うことができます。

振動でお知らせしてくれるのは便利です。そしてボタンを押すとポケストップでアイテムをゲットしたり、モンスターボールを投げたりでいるそうです。

ただ、バンドがついているとはいえ、大人が手に装着して歩くのは恥ずかしいように思います。熱心なポケモンGOファンはしっかり装着して街を歩くのかもしれません。
価格は3500円(税別)。定価は、高いな、というのが第一印象です。高いと思った時点で私には必要のない商品なのかもしれません。

ポケモンGOプラスの電池の持ち

ポケモンGOプラスの電池は、ボタン電池、コイン型電池です。型番はCR2032。約100日使うことができるとのこと。もちろん、スマホなどと同じく、使い方によって誤差は生まれるでしょう。

充電式だったらありがたかったかな。難しいのでしょうか。マラソンに使う時計は充電して使いますので、不可能ではないかもしれません。きっと、充電式にすると価格がもっと上がるのだと思います。

CR2032、100均にも売っている電池ですが、やっぱりパナソニックなどのちゃんとした電池じゃないとすぐなくなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

ポケモンGOプラスはどこで買う?

ポケモンGOプラスは、ポケモンセンター各店やポケモンストアで販売します。ポケモンセンターオンラインを利用して通販で購入することもできます。
発売日当日からはアマゾンでも販売を開始です。予約販売は行われません。購入できる場所が限られることで、早く買わなきゃとあせってしまうかもしれませんが、プレミア価格での購入にはご注意ください。

定価は3500円(税別)となっています。

まとめ

ブルートゥース接続でつないだポケモンGOプラスは、スマホがスリープ状態やバックグラウンドでのアプリ起動でも使うことができる。
スマホを見なくても、ポケモン捕獲挑戦やポケストップでのアイテム確保ができる。

一人で歩きながら使うこともありですが、子どもと一緒に一つのスマホでポケモンGOをする場合に、スマホ持つ係とポケモンGOプラスを持つ係とに分けたら奪い合いも減るかもしれません。

問題は、ポケモンGOプラスに3500円を出せるかどうか、ですね。
あと、田舎でも楽しめるようにしてほしいです。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。