コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
満月

堀之内十五夜まつりは秋のお祭りです。
9月14日を宵祭り(宵宮)、15日を本祭り(本宮)、16日を後祭り(後宮)としていましたが、現在は9月の第3の金曜日・土曜日・日曜日の曜日固定で行われています。

新潟県内、夏の各地や冬のスキー場などで花火がたくさん打ちあがりますが、秋の花火もきれいです。

スポンサーリンク
  

堀之内十五夜まつり大煙火大会

現在の魚沼市、旧堀之内町で行われる十五夜祭りの花火、お祭りの期間の中日、土曜日に打ち上げです。2016年は9月19日土曜日です。2尺玉とナイアガラがメインです。
時間は19時30分から予定されています。

長岡では三尺玉、片貝では四尺玉と、中越地方で大規模な花火大会があるので、二尺玉と聞くと小さいなと思われるかもしれません。しかし、近くで見る花火はとても大きく、また、山に響く花火の音が迫力があり、十分に楽しめる花火大会です。

駐車場は、当日の誘導に従ってくださいとのことです。堀之内駅からまっすぐの道は交通規制がかかります。臨時駐車場として、ホリカフーズ配送センターが用意されています。19日の18時から22時と時間が決められているのでご注意ください。

堀之内十五夜まつりの屋台

踊り屋台や屋台囃子がみどころです。そして、一番の見せ場が魚野川での御輿流し。魚野川の急流を下る姿が勇壮。

でも、やっぱり、屋台といえば、夜店の屋台です。夏が終わってもまた露店が並ぶということで子どもも喜びます。私も夜店へ行くとわくわくします。さめつり、わにつりもよくやりましたが、最近ではくじ引きが多いような気がします。
堀之内十五夜まつりといえば、おいしいタイ焼き屋さんが出店していて、いつも10個入りの箱買いをしていました。とても行列ができる屋台だったのですが、近年出店していないようです。もうやめてしまったのかもしれません。あんこが甘すぎずにおいしいタイ焼きでした

スポンサーリンク

堀之内十五夜まつり大駅伝大会

堀之内十五夜まつりの三日目、2016年は9月20日(日)、堀之内一周大駅伝大会が行われます。市内の高校生などが参加してとても盛り上がる駅伝大会です。
ゴール付近はやはり人気で、近くの駐車場にはとめられない可能性が高いです。誘導員の指示に従ってください。

まとめ

地元のかたは、十五夜まつりが終わると、秋を感じるそうです。秋の花火に情緒を感じ、勇壮な神輿で秋を感じるお祭りです。

お祭りと一緒に楽しみたいのが、地元のラーメンです。魚沼のお米もおいしいですが、ラーメンもおいしいです。おすすめは、つり吉。黒いスープに驚きますが、おいしいです。
中越地震から復興したつり吉、ぜひどうぞ!

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。