コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
mineoプリペイドSIM

mineoプリペイドパックをアマゾンにて購入し、実際に使ってみました。1GBのSIMでどのくらい使えるかという不安もありながら、旅先で使ってきました。

スポンサーリンク
  

mineoプリペイドパックはアマゾンで購入

mineoのプリペイドパック、実店舗で見つけることができず、結局アマゾンで購入しました。

→ mineoプリペイドSIMはiPhone6Plusで使える?

設定は簡単で、電話してすぐに使い始めることができました。これは便利!
コンビニや家電量販店で売っていたら便利なのになぁと思いました。

mineoプリペイドパックの1GBnanoSIMをiPhone6Plusで使ってみた

実際に旅先で使ってみました。車のナビで利用したのですが、全く問題なしです。格安SIMでもこんなに使うことができるんだなということがわかりました。
通常だと、契約してみないと使用感などはわからないし、いったん契約してしまうと解約も面倒。プリペイド方式でお試しできるのは安心感があります。

ポケモンGOもプレイしました。試したのは、山形県内でもポケモンGOの有数のスポット、霞城公園です。30分くらいプレイしました。全く問題なく使うことができました。

スポンサーリンク

mineoとauの電波の差があった

全く問題ないと思われたmineoのSIMでしたが、一つだけ不満な点がありました。auとの電波に差があったからです。
都市部では回線の遅さなどの問題もなく快適に使えていたのですが、山間部で違いが出ました。

新潟への帰り道、胎内市の山側を走っているときです。圏外になりました。auで契約しているスマホのほうは圏外ではありませんでした。田舎ではauは弱くてドコモが強いと言われていましたが、auもなかなかのものです。
au系だけど、やはり格安SIMには圏内となる範囲が狭いのだと実感しました。

通常生活する場所では、全く不自由なく使えています。もしも旅先などで何かあったときに、困るかもしれません。それは、価格差があるので仕方がないことだと思います。

まとめ

旅行のときに使って以来、mineoのSIMがささったiPhone6Plusは使っていません。プリペイドSIMは音声通話もついていないし、auで契約しているスマホで用事が足りているからです。ですので、1GBはまだ使い切っていません。

旅先でナビとポケモンGOを使っていましたが、用量制限にはひっかかっていませんので、1GBという容量は、お試しで使うには十分だということになるでしょうか。
もしも気に入ったら、継続することができます。

私は、このまま使わないで終了かな。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。