コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
スカイツリー

スカイツリーの展望台にはじめてのぼりました。私たちが旅行していたのは台風直撃した2016年8月22日。展望台はあきらめていました。しかし、行ってみたらエレベーター運行中とのこと。

展望台からの景色はとてもきれいでした。

スポンサーリンク
  

スカイツリー展望台から雨あがりの夜景を眺める

台風が関東を直撃したあとの夜、スカイツリーを訪れました。夜のせいか、台風のせいか、混雑はありませんでした。キャラクターショップも混雑しておらず快適に見て回ることができました。

夜のライトアップだけでも見られたらいいよねということで行ったのですが、展望台行きのエレベーター運行しているとのこと。当日券に並ぶ列、0人!
せっかく来たのだし、やっぱりのぼってみたいということで、当日券を購入しました。
5人分のチケットを購入しました。一枚がレアだということを窓口のかたが教えてくれました。ソラカラちゃんがうつっています。
スカイツリーレアチケット
10枚に1枚程度ということなので、激レアではないけれど、うれしかったです。

チケット購入、展望台行きのエレベーターともに待ち時間0分でした。

スカイツリー展望台から花火が見えた!

スカイツリーの展望台行きのエレベーターは、秋をモチーフにしたものでした。春夏秋冬あるそうです。お祭りをイメージしていて、金箔が施された飾りでした。眺める暇もないくらいあっという間に350メートルのぼり、展望台へ到着。

夜景がとてもきれいでした。窓へ進もうとしたら、線から入らないでくださいとのこと。何かが始まるらしい。線までさがって少し待つと、清掃員4人が登場し、ショーが始まりました。「WIPE UP!(ワイプアップ)」というダンスを交えたショーで、手拍子などして楽しかったです。
ワイプアップは2016年9月30日まで開催されています。

スポンサーリンク

記念撮影や金魚など一通り回り、もう一度東京タワーを見てから下へ行こうと外を見たら、花火があがっていました。
夜ですし、東京の地理に詳しくないのですが、足立区方面ではないかと思います。スマホのグーグル地図を見ての予想です。少し遠い花火でしたが、上から見下ろす花火は、いつも見る花火とは違い、とても印象的でした。まさか花火まで見ることができるなんてと、うれしかったです。

台風が過ぎた後だからなのか、空気が澄んでいて、夜景がとても鮮やかできれいでした。東京の街並みは、本当に明るくてきれいでした。

スカイツリー展望台の混雑状況

私たちがスカイツリー展望台へ行った一日前に、母がのぼったそうなので話をききました。同じくらいの時刻、20時から21時ころに行ったところ、ものすごい混雑だったそうです。チケットを購入するにも長蛇の列。まずは購入するための整理券を配っていたとか。エレベーターも、展望台にあがってからも混雑。記念撮影などしている場合ではなかったそうです。

夏休みなど、多くの人が休むような日にはやはり混雑しているようですね。
私たちはどこも並ばず、すいすいと見学できて、とてもラッキーでした。

まとめ

スカイツリー展望台料金
大人2060円
小人930円

チケットには10枚に1枚ソラカラちゃんがうつっているレアなものがある
展望台行きのエレベーターは春夏秋冬の4種類
見下ろす花火はとてもきれい

高いお金払ってまで景色見なくてもいい、と思っていましたが、のぼってみたらやはり景色はきれいで東京を一望でき、行ってみてよかったです。いい思い出が一つできました。
東京の展望台というと、スカイサーカスもありますが、スカイツリーはより景色がパノラマで楽しめます。展望台からおりてきたところへ、正面にグッズ売り場があり、さすがだなと感心した東京の夜でした。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。