コナンネタバレ始め、日々の気になることを書いています。スプラトゥーンもマイクラも好き。ポケモンも少々。三児のアラフォー母です。
ポケモンGOミニリュウ

新潟県内にあるポケモンの巣と言われているスポットでポケモンGOをしてレアポケモンをゲットしました。

スポンサーリンク
  

新潟県にあるポケモンの巣はどこ?

新潟県内のポケモンの巣と呼ばれる場所は二か所あります。一つは新潟空港。もう一つは瓢湖です。
今回は瓢湖へ行ってポケモンGOをしてきました。瓢湖は冬に白鳥が飛来するので人気がありますが、シーズンオフに行くと割と閑散としている場所です。それが行ってみたらびっくり。スマホをもって歩く人たちがたくさん!
ポケモンGO瓢湖
老若男女という感じでした。ポケモンGOをやっている人の幅広さを感じることができました。それでも男の人が多い印象だったかな。
とにかくスマホをもってウロウロしている光景がとても異様でした。そのうちに慣れてしまうのでしょうか。

瓢湖にはポケストップがいくつも並んでいてアイテムを集めながら散歩するとちょうどいいです。私が瓢湖に行ったときにはあいにくの雨天だったのですが、それでも人がたくさんいました。傘は持参していましたが、スマホをぬらしたくなかったので、早めにやめました。

新潟県のポケモンGOのスポットでレアゲット

瓢湖のほとりに到着してすぐに、ミニリュウが出現しました。瓢湖にいった目的がミニリュウだったので驚き!無事ゲット成功です。
ポケモンGOミニリュウ
IDは現在二つあり、始めたばかりのほうのスマホだったので、CP低い・・・

スポンサーリンク

もう一つのほうは、長男が遠くでやっていたため、ミニリュウ出現時に呼ぶことができず、そちらではゲットできませんでした。ミニリュウが出た!というと大騒ぎになりそうだったので、こっそりとひっそりとゲットしました。

新潟県のポケモンGOスポット

新潟県のポケモンの巣は現在新潟空港と瓢湖と言われていますが、ポケモンGOを快適にプレイできる環境はいくつかあります。

鳥屋野公園、新潟駅南口など。
歩きスマホにならないよう、ポケストップの写真を見ながら、地図を確認し、ウォークラリーのようにして歩くととても楽しいです。

普段は歩かないような場所にも行ってみたりしています。ウォーキングでダイエットになるかな?でも、普段はポケストップほとんどない場所で生活しているので、無理かも。

まとめ

瓢湖はミニリュウの巣というよりも、コイキングの巣。
ポケモンGOはウォークラリーのようにして楽しむ。
ポケモンGOで公園に行く回数が増えた。

イオンやゲーセンへのお出かけが多かった我が家でしたが、ポケモンGOをプレイするようになって、公園へ出かける回数が増えました。小学一年生の娘はとても喜んでいます。公園で休日を過ごすのも、いいものですね。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。